チケット販売規約

第1条(目的及び適用範囲)

  1. 本規約は、スピリッツ&ウイスキーフェスティバル郡山委員会(以下、「当委員会」といいます)が運営するチケット販売サービス(以下、「本サービス」といいます)の利用に関する規約です。本規約は、当委員会の販売するチケット(以下、「チケット」といいます)につき、一人でも多くの皆様に、当委員会または第三者が主催する(以下、主催者が第三者の場合の当該主催者を「主催第三者」といいます)イベントフェスティバル(以下、「本フェスティバル」と総称します)にご参加いただくことを目的としたものです。
  2. 本サービスを利用してチケットの購入申込をした皆様(以下、「申込者」といいます)は、当該申込の時点で本規約の内容に同意し、本規約を当委員会と申込者との契約の内容とすることを合意するものとします。
  3. 申込者は、本サービスの利用及び本フェスティバルの参加において、本規約に定める事項の他、主催第三者が定める約款や規定が適用されることを承諾し、これらを遵守するものとします。

第2条(定義)

本規約において使用する用語の定義は、下記の通りとします。

  1. 「申込者」とは、本サービスを利用してチケットの購入申込をした者をいい、落選者も含むものとします。
  2. 「購入者」とは、利用を申し込み、チケット料金等を入金する者をいいます。
  3. 「同行者」とは、購入者が購入したチケットにより購入者に同行して本フェスティバルに参加する者をいいます。
  4. 「申込者等」とは、本条記載の申込者、購入者及び同行者の総称とします。

第3条(チケット販売方法)

  1. チケットの販売は、対象となる本フェスティバルごとに当委員会があらかじめ定めた方法により行います。本フェスティバルの中には購入枚数制限等の購入条件がつくものがありますので、申込者は申込にあたり、対象となる本フェスティバルの購入条件を確認し、これを遵守するものとします。
  2. 申込者は、チケット販売が申込の先着順ではないことを承諾し、これに異議を唱えないものとします。

第4条(チケットの購入申込)

  1. 申込者は、当委員会所定の手続に従って購入申込手続を行うものとします。
  2. 申込者が多数である場合は、当委員会所定の公平かつ公正な方法により抽選を行い、当選者のみがチケットを購入できるものとします。なお、申込状況・抽選方法に対するお問い合わせにはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  3. 本サービスによるチケット購入契約は、本フェスティバルごとに当委員会があらかじめ定めた申込受付期間満了と同時に申込者と当委員会との間で成立するものとします。ただし、やむを得ず申込受付分全てのチケットを手配できない場合は、抽選で当委員会が当選者を選択した時点で、当委員会との間に限り、チケット購入契約が成立するものとします(以下、当委員会との間でチケット購入契約が成立した申込者及び当選者を「購入者」といいます。)。
  4. 申込者・購入者及び同行者(以下、申込者と購入者、同行者を総じて「申込者等」といいます)は申込者等において本フェスティバルに参加いいただく目的によってのみ、本サービスの利用を申込、本サービスを利用してチケットを購入することができるものとし、当該目的以外に本サービスを利用しないものとします。また、申込者または購入者は同行者の行為によって生じた第11条を含む一切の同行者の責任について、自己が負担することを承諾するものとします。

第5条(必要料金の支払)

  1. 申込者または購入者は、本フェスティバルごとに当委員会が別途定める支払期限までに、当委員会が別途定める支払方法に従い、チケット料金、申込手数料及び支払手数料等の必要料金を支払うものとします。
  2. 申込者または購入者は、申込の対象である本フェスティバルのフェスティバル日時・申込枚数・氏名が記入され、申込者または購入者の支払の事実を証する資料を、当該フェスティバル終了まで保管するものとします。
  3. 当委員会が定める支払期限までに申込者または購入者による必要料金の全部または一部の支払がなされない場合、当委員会は当該申込者または購入者の購入申込が撤回されたものとみなし、または当該申込者または購入者との間で既に何らかの契約が成立している場合には、何らの通知を要することなくこれを解除することができるものとします。この場合において当該申込者または購入者が当委員会に対して必要料金に充たない額の支払をなしていた場合や支払期限経過後に当委員会に対する支払をなしていた場合には、当委員会は当該支払を受けた各金員のうちから当委員会所定の返金手数料を差し引いた額を当該申込者または購入者に返金するものとします。
  4. 前項の事態が生じた申込者または購入者について、当委員会は以後の本サービスの利用をお断りすることがあります。
  5. 当委員会は、当委員会所定の方法で申込者または購入者に事前に通知することにより、チケット料金及び申込手数料の額ならびに支払方法等を定めるものとします。前条第2項の申込者によるチケット料金等の前払がなされることが条件とされる場合においては、当委員会は、本フェスティバルごとに当委員会が決定する払戻期間内に、払戻しを行います。なお、この場合においては申込者が前払を行ったチケット料金及び申込手数料から当委員会所定の返金手数料を差し引いた額を返金するものとします。

第6条(チケットの引渡し)

  1. チケットの引渡しは、当委員会が本フェスティバルごとに定める方法に従い、申込者等が所定の方法に従って登録した住所に郵送し、または申込者等が所定の方法に従って登録した宛先に電子送信する方法により行います。申込者等の事情による引渡方法の変更は認めません。
  2. 購入者による必要料金の入金が完了した後、合理的期間が経過したにもかかわらずチケットが未着の場合、入金完了済みであることを証明する資料(金融機関等の押印のある受領証等)を用意の上、当委員会に問い合わせてください。申し込んだ当該フェスティバルの終了後においては、チケットの未着が当委員会の責めに帰すべき事由による場合を除き、申込者等において何ら異議を申し出ることはできません。
  3. 申込者等による住所・電子メールアドレス等の登録情報の誤り、判読不可能な文字化け現象等、申込内容に何らかの不具合が生じて郵送・電子メール送信ができない場合や、その他申込者等の責めに帰すべき事由によって生じた郵便事故・電子メールの不達・誤配・遅達・受信拒否等により郵送物または電子メール等が届かない場合、当委員会は一切責任を負いません。
  4. 申込者等の事情によりチケットを受領しない場合、当委員会はチケット料金等の返金を一切行いません。
  5. 当委員会が、購入者のチケット購入目的等について調査を要すると合理的事由により判断した場合、当委員会は、当該調査が終了するまでの間、チケットの引渡しを留保することができるものとします。

第7条(チケットの取替・変更・キャンセル)

購入者に割り当てられたチケットについては当該チケットに記載された日時のみ有効とし、購入者の事情の変更による取替、変更、キャンセルはお受けできません。また、購入者が購入申込手続を行った後は、当委員会が別途定める場合を除き、抽選実施の前後を問わず購入者の事情の変更によるキャンセルをお受けできません。本規約に定める場合その他正当な理由がある場合を除き、チケット料金等の払戻しには一切応じられません。

第8条(紛失・盗難)

当委員会は、発送または送信後のチケットについては、紛失・盗難・破損等いかなる理由による場合でも、再発行をいたしません。

第9条(中止による払戻し)

  1. 当委員会主催の本フェスティバルの中止に伴う購入者への告知及び払戻しは、当委員会が行います。
  2. 前項の場合の払戻しについては、当委員会が指定する払戻期間内に、当委員会の定める方法により行います。購入者による購入済みチケットの提示等が払戻の前提となる場合において、払戻期間を過ぎたチケットや、破損・紛失したり、汚損して判別しがたいチケットについては、一切払戻しを行いません。
  3. 前2項の払戻しは第5条第5項の返金方法に準じて行いますが、本フェスティバル中止の事由によって返金手数料を当委員会負担とする場合があります。なお、購入者は、返金までに時間がかかる場合があることをあらかじめ了承するものとします。
  4. 本フェスティバルについて、中止に伴う購入者への告知は主催第三者が行い、当委員会は中止に伴う責任を一切負いません。ただし、当委員会は本サービスを利用してチケットを購入した購入者に対して、主催第三者とともにまたは主催第三者に代わって中止等の告知をし、主催第三者と協議の上、主催第三者からの依頼を受けた範囲でチケットの払戻業務を代行することがあります。
  5. 前項但書により当委員会が主催第三者の依頼を受けて払戻業務を代行する場合は、主催第三者が決定した払戻期間内に、主催第三者または当委員会の定める方法により返金します。この場合の返金については本条第2項及び第3項の定めが準用されるほか、主催第三者が定める約款や規約の定めがある場合には当該定めによる場合があります。

第10条(転売等の禁止)

  1. 目的・手段の如何を問わず、購入者が、自己または第三者をして、チケットを第三者に転売し、有償・無償を問わず譲渡し、または当委員会所定の要件を充たす同行者以外の人物に利用させる行為、転売等を試みる行為、転売等のために第三者にチケットを提供する行為、インターネットオークションサイトやチケット転売サイト等にチケットを出品もしくは提示する行為は、別途当委員会が定める場合を除きいずれも禁止します。このような行為が判明した場合、当委員会または主催第三者の判断において、当該購入者において購入済みのチケットを全て無効とし、当該チケットによる本フェスティバルへの入場を拒否し、既に入場している場合は、ご退場いただきます。この場合において、支払済のチケット料金等は一切返金されません。
  2. 本サービスを利用して購入された複数枚のチケットの一部について本規約に違反する不正があった場合は、当委員会は当該購入者が購入したチケット全部について、前項と同様の取り扱いをすることとします。
  3. 前2項に該当する行為により、当委員会または主催第三者を含むその他の第三者が損害を被った場合には、当該購入者は全ての責任を負うものとします。
  4. 本条第1項または第2項に該当する行為があった場合、当委員会は、当該購入者に対し、以後の本サービスの利用をお断りすることがあります。

第11条(禁止事項)

  1. 申込者等は、以下の行為を行ってはならず、また、自己の同行者を含む第三者をして以下の行為を行わせてはならないものとします。申込者等が以下の行為を行った旨が判明したときは、当該申込を全て無効とし、または販売を取り消して当該申込者等へのチケットの販売または引渡しをお断りし、あるいは当委員会または主催第三者の判断において、購入済みのチケットを全て無効とした上、当該チケットによる本フェスティバルへの入場を拒否し、既に入場している場合にはご退場いただきます。この場合において、支払済のチケット料金等は一切返金されません。
    1. 当委員会の定める事項について虚偽の申告をし、または必要な申告をしない行為
    2. チケットを、本サービスその他の本フェスティバルのチケットの正式な販売場所以外の第三者(インターネットオークション・ダフ屋等を含みますがこれに限りません)から購入する行為
    3. 目的・手段の如何を問わず、チケットの申込資格等を第三者に転売し、または有償無償を問わず譲渡し、転売または譲渡を試み、転売または譲渡のために第三者に提供する行為
    4. 当委員会の判断により、転売・譲渡目的その他第4条第4項所定の目的外に利用することを企図して購入申込をしたと認められる行為
    5. 本フェスティバルにおける以下の行為
      1. チケットが本人のものであるか否か、購入資格を充たしているか否か等を確認するために本人確認証明書の提示を求められた場合にこれを拒否する行為
      2. 当該チケットの購入者または当該購入者が指定する同行者のいずれにもあたらない人物において入場する行為
      3. 本フェスティバルの主催者の指示に従わない行為
      4. 本フェスティバルの参加者等に対する付きまとい、誹謗中傷行為等
      5. 本フェスティバルの他の参加者を含む第三者に迷惑をかける行為や本フェスティバルの円滑な実施を妨げる行為
    6. 手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害する行為
    7. 法令または公序良俗に反する行為もしくはそのおそれのある行為、あるいは法令または公序良俗に反する情報を他の会員または第三者に提供・推奨する行為
    8. 犯罪に結びつく行為またはそのおそれのある行為
    9. その他、本規約に違反する行為や当委員会が不適切と判断する行為
  2. 本サービスを利用して申し込まれた複数枚のチケットの一部について前項に違反する不正があった場合は、当委員会は当該申込者または購入者が申込を行ったチケット全部について、前項と同様の取り扱いをするものとします。
  3. 前2項に該当する行為により、当委員会または主催第三者を含むその他の第三者が損害を被った場合には、当該申込者等は、生じた損害を賠償するものとします。
  4. 本条第1項各号または第2項に該当する行為があった場合、当委員会は、当該申込者等に対し、以後の本サービスの利用をお断りすることがあります。

第12条(チケットについての免責)

  1. 本サービスを利用せずに購入されたチケットについては、当委員会は一切の責任を負いません。
  2. 通信回線の混雑またはコンピューター・システム上の不慮の事故等により、チケット申込や購入の成否の確定またはその通知が大幅に遅れ、または不可能になったとしても、当委員会の責めに帰すべき事由がある場合を除き、これにより申込者等または第三者に生じた損害に対し当委員会は責任を負わないものとします。
  3. 前項の場合その他チケット発券上において何らかのトラブルが生じた場合、当委員会は当該トラブルが当委員会の責めに帰すべき事由により発生した場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。また、当委員会が当該トラブルに関連して生じた損害につき損害賠償責任を負う場合、当委員会は、当委員会に故意または重過失が存する場合を除き、当該申込者または購入者が支払ったチケットの券面額を限度額として賠償責任を負うものとします。

第13条(サービスの中止・中断・変更等)

  1. 当委員会は、以下の事由に該当する場合、本サービスの全部または一部の提供を、中止、中断、変更、停止、廃止、遅滞できるものとします。
    1. 本サービスのシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合
    2. 天変地異、労働争議その他の不可抗力により、本サービスの平常の運営ができなくなった場合
    3. 通信事業者のサービス中止・中断・変更等があった場合
    4. その他、当委員会が本サービスの運営上、一時的な中断が必要と判断した場合
  2. 当委員会は、前項に基づく本サービスの中止、中断、変更、停止、廃止、遅滞について、当委員会に故意または重過失がある場合を除き、申込者等に対し何らの責任を負わないものとします。

第14条(免責)

  1. 本サービスの各種情報の提供、その他本サービスに関連して発生した申込者等及び第三者の損害については、当該損害が当委員会の責めに帰すべき事由により発生した場合を除き、当委員会はいかなる責任も負わないものとします。また、本サービスのご利用は、全て申込者等の責任において行われるものとします。なお、未成年者による本サービスの利用は、親権者など法定代理人の同意と責任の下で行われるものとします。当委員会が本サービスの各種情報の提供その他本サービスに関連して発生した申込者等または第三者の損害につき損害賠償責任を負う場合、当委員会は、当委員会に故意または重過失が存する場合を除き、当該申込者等が支払ったチケットの券面額を限度額として賠償責任を負うものとします。
  2. 当委員会は、申込者等が本サービスの利用にあたり入力、送信した個人情報について、暗号化処理等を行い、厳重に管理し機密保持に十分な注意を払いますが、情報の漏洩、消失、他社による改ざん等が完全に防止されることの保証を行うものではありません。
  3. 当委員会は、本サービスの内容、本サービスで提供する情報、及び申込者等が本サービスや当委員会がお送りした電子メール等を通じて得る情報等に関して、その完全性、正確性、確実性、有用性、最新性等のいかなる保証も行うものではありません。
  4. 当委員会は、本サービスで販売されるチケットの販売数量が申込者または購入者の全ての購入希望を充たすことを保証するものではありません。

第15条(本規約の変更)

  1. 本規約について変更、追加、修正、削除等(以下、「変更等」といいます)の必要が生じた場合、当委員会は、変更等を行う前の本規約の目的に反しない範囲において、合理的かつ相当な本規約の変更等を行うことがあります。
  2. 本規約の変更等に際して、当委員会は、相当期間前までに当委員会所定の方法により変更等の内容及び変更等の後の本規約の効力発生時期を公表または通知することによって、周知するものとします。
  3. 当委員会により適切に前項の通知がなされた場合、申込者等の知不知にかかわらず、変更等の後の本規約が適用されるものとします。
  4. 当委員会から規約の変更等の公表または通知がなされた場合、変更後の規約の適用を受ける申込者等は、当該通知のときから3か月が経過するまでの間において当委員会に対して不服を申立てることができるものとします。当委員会は当該不服申立てに対し、誠実に対処するものとします。

第16条(紛争の解決・裁判管轄)

本規約に定めのない事項または本規約に関して疑義が生じた場合、当委員会と会員との間で双方誠意を持って話し合いこれを解決するものとし、本規約に関する紛争を訴訟によって解決する場合には、訴額に応じて福島地方裁判所郡山支部(〒963-8876 福島県郡山市麓山1丁目2−26 郡山簡易裁判所/tel.024-932-5656)を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則 2022年4月1日 施行


お酒なんでも相談フォーム
CONTACT

気になるお酒があるときはサトー酒店まで遠慮なく質問攻めにしてください。テキーラ・マエストロとラム・コンシェルジュの資格を持ってるサトー酒店が頑張って調べながら返信します^^

お問い合わせ直後に自動返信メールが届かない場合は、受信できていない可能性があります。再度入力内容をご確認ください。なお、LINE@(お友だち登録後)のトークでもかんたんにお問い合わせいただけます。→LINE@はこちら

    お名前 必須

    メールアドレス 必須

    電話番号 必須

    お問い合わせ内容 必須