プライベート プリザーブ

¥ 1,885(税込) 在庫:1税込 

数量

1本で何回使用できるの?750mlのワインボトルなら、1本あたり、3〜4プッシュで約90回使用可能です。『市場に出回っている家庭用のワイン保存製品の中で、プライベートプリザーブは最も有能で実用的であり、簡単に使用でき、経済的という点で抜きん出ている。』一度コルクを抜いたワインボトルに再び栓をした場合、ワインの液面の上から栓の下の空間には、空気が存在します。 その中の空気の約21%が酸素で、その酸素がワインの味を損ねてしまいます。そこで、ボトルの中の酸素を取り除くための方法が色々考えられています。 一番手軽に使用できるということで「ポンプで空気を抜く」が広く普及していますが、栓を開ける度にポンプを上下させて、空気を抜くのはとっても手間で面倒くさいもの。プライベート・プリザーブは、シュ、シュ、シューとボトル内に3〜4回プッシュし、ボトル内にガスを充満させるだけでOK!世界のトップワイナリー「シャトー・ムートンロートシルト」「オーパスワン」「ベリンジャー」「ロバート・モンダヴィ」や、「ザ・トーマス・キュービット(ロンドン)」「マリオット・ホテルズ」等の一流ホテル・レストランで使用されています。★イギリス★
『家庭でワインを保存する最良の方法はプライベートプリザーブと呼ばれる道具を使用することである。出す料理に合わせて10種類程のワインを1杯〜2杯のみでも提供することができるようになり、ワインを 無駄にすることがなくなった。』

______オリー・スミス(BBCサタデーキッチンの司会者でワインエキスパート)

『プライベートプリザーブはグラスワインの保存と提供に大いなる改善をもたらした素晴らしい製品である。 ひと月に150〜200ポンド(約¥19000〜¥25000)を無駄にせずによくなった。 それにもまして素晴らしいのはお客様へ提供するワインを従来より全く良い状態で保管できることである。 』

______ライアン・モーゼス(ロンドンのトーマス・キュービット・レストラン ソムリエ)

★フランス★
『抜栓したワインを保存するのに理想的である。ワインが台無しになるという理由で、ボトル1本を飲みほす必要がなくなった。 』

______ラ・レヴュー・デュ・ヴァン・ドゥ・フランス(フランスの最も人気のワイン雑誌)


★アメリカ★
『私がテストした中でプライベートプリザーブが最良のワイン保存方法である。 ボトルに半分残った カベルネが、6ヵ月後でも抜栓した際と同じように味わえる 』

______ダン・バーガー (ロサンゼルスタイムズ)

商品コード: 2543

重量: 0.1kg

※ 未成年の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売は行なっておりません。