CREATOR クリエイター

ソフィー・デコベック(Sophie Decobecq)

フランス生まれの彼女は、1999年にコンピエーニュ工科大学で生物工学の博士号を取得後、メキシコの国立工科大学で発酵を学ぶ道を選びます。そして彼女が在学中にハリスコ州のテキーラ蒸留所を訪れた時に、そこにあるすべてのもの、人や自然そしてテキーラの虜となったのです。

その後、一度メキシコを離れ、南アフリカでのアガベスピリッツの蒸留所やフランスの蒸留所での仕事に就いたのち、2003年に彼女は再びメキシコの地を訪れました。その地に根を下ろし、テキーラを造るために。

当時のテキーラ製造の現場は、今以上に男性中心かつメキシコ人中心の社会であり、女性であり外国人でもある彼女の苦労は想像以上のものでした。しかし彼女がテキーラ造りに飽くなき情熱を注ぎ続けた結果、2009年に彼女は自身初となるテキーラブランドを立ち上げるに至ったのです。

彼女と彼女のテキーラブランド「カジェ・ベインティトレス」を一躍有名にしたのは、彼女が2017年にリリースした限定テキーラ、クリオージョ(Criollo)の存在でした。彼女がメキシコの地で授かった最初の命のために特別なテキーラを造りたいとの思いから誕生したこのテキーラは、数多のテキーラ愛好家の目に留まり瞬く間に最高峰のブランコテキーラのひとつとして挙げられるようになりました。

そして彼女が自身のパッションが結実したこのテキーラを、ひとりでも多く、世界中の人に飲んで欲しいという思いが、今回日本への初上陸につながったのです。

STORY ストーリー

私とカジェ・ベインティトレスとの出会いは、ひとりの友人の紹介がきっかけでした。ロメオ・フリストフ氏(Romeo Hristov)はテキーラ専用グラスのプロデューサーで、彼の手掛けたハリト・グラス(Jarrito Glass)はアメリカのテキーラファンの間で絶大な人気を誇っています。

3年前に私がハリスコ州を訪問する際に「必ず飲むべきテキーラを教えて欲しい」を尋ねたところ、彼は迷わずカジェ・ベインティトレスの名をあげ、彼女へコンタクトを取ってくれたのです。残念ながらスケジュールの都合で彼女との面会は叶わなかったものの、彼女のオフィスでテキーラを試飲させて頂く機会を得た私は、その香り高い素晴らしいテキーラの虜となったのです。

それ以降、私は彼女のテキーラを取り寄せては、日本のテキーラファンのみんなに飲んでもらい、その様子をSNSで発信していたところ、2019年の年末に彼女から

「そんなに私のテキーラを応援してくれるのなら、日本へ輸入してみない?」

という信じられない提案を頂いたのです。

しかし私はただのサラリーマンであり、お酒の輸入や販売の経験もまったくなく、そんな自分にあなたの大切なブランドを託してもいいのかと彼女に聞き返したところ

「私のブランドはあなたのような情熱に溢れた方に支えられてここまで来たので、あなたがやりたいと言ってくれるならまったく問題ありません」

と仰って頂きました。もちろんやる気は満々でしたが、私には輸入や酒販に関する知識も免許もありません。そこで友人でありテキーラ普及の同志でもある「偏った品揃えの酒屋」サトー酒店を営む佐藤信行氏に相談したところ、ふたつ返事で「うちとやりましょう」と言って下さったのです。

佐藤氏とは、私が個人で細々と開催してるテキーラテイスティングイベント「テキーラ道場」を始めた頃からの付き合いでした。後から聞いた話ですが、私は彼にテキーラを飲みながら「いつかテキーラを輸入できたらいいね」と話していたそうで、当の本人はそんな大それたことできっこないとほとんど冗談で言っていたのですが、彼は真剣にその言葉を信じて、ずっとその機会を待っていてくれたのでした。

様々なご縁によって始まったカジェ・ベインティトレスの正規輸入への取り組み。コロナ禍や様々な困難を乗り越え、今ようやく実現しようとしています。メキシコのお酒テキーラを通じて、フランス人女性ソフィーさんの情熱を、この日本で楽しんで頂ければ何よりです。

テキーラ道場主催 前田顕義


Features of Calle23
Calle23の特徴について

ソフィー・デコベックさんは、メキシコに長年受け継がれてきたテキーラ造りの手法に、最先端の生化学・生物工学の知識を取り込み、伝統的を受け継ぎながらもテキーラ業界に新しい風を送り込んでいます。

1熟成クラスごとに異なる酵母を使用

一般的なテキーラブランドではすべてのクラスで同じ酵母を使用していますが、カジェ・ベインティトレスでは異なる酵母で造ったテキーラを熟成し、ブランコ、レポサド、アニェホでそれぞれ最適な酵母を使用しています。

2アガベの調理にアウトクラベ(ステンレス製の圧力釜)

テキーラ業界では、一般的にマンポステラと呼ばれるレンガ窯でアガベをゆっくり調理した方がよいテキーラができるという定説があります。しかし彼女は近代的なアウトクラベは安定した温度での調理ができるため、マンポステラのように低圧でゆっくり加熱することで、よりよいテキーラを造ることができると語っています。

3銅製コイルを内蔵したステンレス製の単式蒸留器を使用

テキーラ業界では、一般的に銅製の蒸留器がもっともよいとされており、伝統的なテキーラ生産者は銅製の蒸留器を好んで使う傾向がありますが、カジェ・ベインティトレスでは敢えて銅製コイルを内蔵したステンレス製の蒸留器を使用しています。

4添加物不使用

テキーラの規定では天然由来の添加物を1%未満まで加えることが認められており、多くの生産者は品質を均一化するために添加物を使用しています。しかしカジェ・ベインティトレスでは、アガベアスルの香りと味わいをそのまま感じられるように、敢えて調整を行わずにテキーラを造っています。原材料はアガベアスルと水のみです。


LINEUP
ラインナップ

BLANCO
ブランコ

独自酵母を使った原酒を40%まで加水してそのままボトリング。伝統的なテキーラの原材料であるアガベアスルと、ソフィーさんが見い出した酵母が織りなす香り豊かなテキーラ。

無色透明
香り調理したアガベ、 ハーバルな香りとほのかなシトラスの香り、グラニースミス(リンゴ)や洋ナシなどのフルーツの香り
味わい豊かなアガベの風味を軸に、ソフトで優しくフルーティー、アニスやかんきつ、スパイスなどの多くの特徴がある。
余韻わずかに甘くクリーミーで長い余韻の中にほのかなペッパー感

REPOSADO
レポサド

ブランコとは違う組み合わせの酵母による専用の原酒を中古バーボン樽にて約8ヶ月熟成。40%に加水してボトリング。レポサドならではの味わいを際立たせる酵母使いが特徴的なテキーラ。

明るい琥珀色
香りレポサドらしい軽く味わい深いオークのニュアンス。かすかなバニラ、柑橘とペッパー感。
味わいアガベの甘さとオークの味わい。滑らかなバター感や蜂蜜の中にわずかなスパイス感
余韻ほどよい長さの余韻の中に、軽い木の香り、しっかりしたアガベ感とバランスのとれたスパイス感

ANEJO
アニェホ

ブランコと同じ原酒を中古バーボン樽にて約16ヶ月熟成。一般的なアニェホに比べて樽感を柔らかく仕上げることで、アガベ感と樽感を高いレベルで両立したテキーラ。

深い琥珀色
香り豊かなオークの香りの中に、軽いバニラとコーヒーの豊かなタッチ。蜂蜜や ハーブやスパイスのニュアンス
味わい十分な甘さの中にリッチなバターやコーヒーのニュアンス。わずかな塩味とキャラメルや蜂蜜、バニラが非常にバランスよく感じられる。
余韻スモーキーでマイルドな甘さを持つほどよい余韻。アガベ、オーク、バニラ、コーヒーの香りのバランスが絶妙。

CRIOLLO
クリオージョ

ソフィーさんが初めての命を授かったことをきっかけに、彼女がずっと温めていた斬新なアイディアを元に造り上げた限定品。小さいまま熟した"Criollo"という高糖度のアガベのみを使用し、通常より高い49.3%のアルコール度数でボトリング。現時点で再製造の予定はなく、在庫限りの貴重なテキーラ。テキーラ評価サイト「テキーラマッチメーカー」でも、ブランコとしては最高点数の92点を獲得している最高峰ブランコのひとつ。

無色透明
香り軽いミント感と、とても甘いが自然なアガベの香り、その中にわずかにシナモンやメロン、ハーブなど複雑な香りが顔を覗かせる。
味わいフレッシュで豊かなアガベ感、アルコール度数を感じさせない滑らかな口当たり。ミネラル感や果実感、わずかなペッパー感。
後味長い余韻が続き、ミント、柑橘、ハーブ、ブラックパッパーの爽やかさとともに消えていく。

-
シングルバレル

試験的に5樽のみ製造された限定のアニェホ。加水を行わずバレルプルーフのままボトリングされたこのアニェホは、柔らかな樽感と共により強いアガベ感を味わうことができる新感覚の逸品。

香り調理されたアガベとグアバのニュアンス、キャラメルと軽い土の香りが漂う草のような香り
味わい最初に優しいシルキーなバニラ感。高いアルコール度数に支えられた豊潤なアガベ感と、柔らかいオーク感が絶妙に絡み合う。
香り時間を置くことでハーブや草のような香りとコショウのようなドライな後味が開く。非常に心地よく、長い余韻が残る。

PRODUCTION
生産情報

ブランド名:カジェ・ベインティトレス(Calle 23)
生産蒸留所:ハシエンダ・カペジャニア(Hacienda Capellania, S.A. de C.V.)NOM1545
※ブランコ、レポサド、アニェホ
テキーラ・キオーテ(Tequila Quiote, S.A. de C.V.)NOM1433
※クリオージョ、シングルバレルアニェホ
加熱調理:アウトクラベ(ステンレス製圧力釜)
搾  汁:ローラーミル
発  酵:アガベから採取した天然酵母を使用
蒸  留:銅製コイルを内蔵したステンレス製の単式蒸留器で2回蒸留
熟  成:ブランコは未熟成、レポサドはバーボン樽にて約8ヶ月、アニェホは約16ヶ月熟成
TOPに戻る

お酒なんでも相談フォーム
CONTACT

気になるお酒があるときはサトー酒店まで遠慮なく質問攻めにしてください。テキーラ・マエストロとラム・コンシェルジュの資格を持ってるサトー酒店が頑張って調べながら返信します^^

お問い合わせ直後に自動返信メールが届かない場合は、受信できていない可能性があります。再度入力内容をご確認ください。なお、LINE@(お友だち登録後)のトークでもかんたんにお問い合わせいただけます。→LINE@はこちら

    お名前 必須

    メールアドレス 必須

    電話番号 必須

    お問い合わせ内容 必須

    Bar NEIGHBOR
    ネイバー試飲のできる角打ちBar

    Bar Neighbor(ネイバー)は、福島県郡山市で試飲ができる角打ちBarです。酒の販売をしつつ、夜はバーも営業しています。併設しているバーに置いてある全ジャンル(リキュールやスピリッツなど)のお酒を10ml単位で有料試飲ができるスペースも展開しております。